働きたくないニートへ

 ニートの皆さん若しくはニートではない皆さんこんにちは。今日も楽しくお仕事若しくはニートライフを楽しんでいますか?お仕事をしている人は「仕事が楽しいわけ無いだろ」と怒ったかもしれません。ごもっともです。お仕事をしていない人は「仕事してないから楽しいに決まってるだろ」と肯定しましたか?・・・案外肯定しなかった人が多かったんじゃないでしょうか。

 

 「楽しいことがあんまりない」

 

 そう鬱々と思っているニートの皆さんこんにちは。毎日が楽しいと思っているニートさん、これ以上読んでも無駄になる可能性が高いです。

 

 さてそれでは、鬱々とニートをしている皆さん。なぜみなさんは楽しくもないニートを続けているのでしょうか。「働きたくないから」ですよね?それではなぜ働きたくないか。幾つか要因はあるかと思いますが「仕事がどういったものかわからないから」ということがあると思います。わからないということは、働いたことがないということ。そんな人に、私から言えるアドバイスはひとつ。

 

 「働いたことがないなら、働かなければ「仕事が嫌かどうか」なんてわからないんだkら、働いてみればいい」

 

 元々ニートです。気負うものはなんにもありません。それこそがニートの強みなのです。だから、いますぐ、そこら辺の求人誌でも拾ってきて、適当にページをめくって、適当に指を指して、あたったところにでも電話を掛けてみましょう。全て、「もともと砕けているからあたって砕ける必要すらない。当たるだけ」の精神で突っ込んでいきましょう。数撃ちゃあたるという言葉もある通り、どんどん打って行きましょう。

 

 そして是非お仕事に就けるように。「特に楽しくはないけれど、ニート時代ほどの鬱々とした気持ちはなくなったなぁ」となることを願っています。